ボニックは筋肉痛にならなければ1日何回使っても大丈夫?

ボニックで1日に何回も使って早く結果を出したいという方もいるのではないでしょうか?ボニックは筋肉痛にならなければ、1日何回使っても大丈夫なのかどうかについて述べたいと思います。

 

筋肉痛にならなければ何回使ってもOK

ボニックは筋肉痛にならなければ、1日何回使っても大丈夫です。もちろんたくさん使ったほうが、筋肉もたくさん使うことになりますので結果も出やすいのではないかと思います。

 

ただし、それを毎日継続しなければ意味がありません。ボニックは1日にたくさんやったからといって結果が出るものではないのです。ひと月ふた月と続けていくうちに少しずつ変化が出てきます。

 

ストレスなく継続できるペースで行うことが大切ですので、まずは1日1回を継続するようにしてみましょう。

 

ボニックで筋肉痛になっている場合は?

もし、筋肉痛になるようであれば、ボニックのその日のEMSモードの使用は控えた方がよいです。なぜなら、筋肉が回復しないうちに、再度筋肉をEMSで動かしてしまうと疲労が蓄積して、血流が悪化し、むくみの原因になってしまうからです。

 

また、筋肉が回復しないうちにEMSを使っても筋肉は成長しません。ですので、しっかりと休息をとってから使用することが大切です。

 

筋肉を成長させるためには、トレーニング、栄養、休養の3つが必要です。EMSモードで筋肉をトレーニングしても、たんぱく質などの栄養が不足していたり、休養が不十分だと筋肉を成長させることはできません。

 

早く結果を出したいという気持ちは分かります。でも、結果を出すためにはある程度の期間が必要です。じっくりと取り組んだほうがよいと思います。

 

超音波モードは筋肉を温めて、血流やリンパの流れを促すものですので、筋肉痛のときに使っても大丈夫です。超音波モードでマッサージすることで、筋肉の血流が良くなって、筋肉痛からの回復を早くすることができます。

 

>>トップページに戻る