ボニックでのダイエットは産後いつから始めることができる?

ボニックを使って産後のダイエットをしたいという方がいるのではないでしょうか?

 

でも産後すぐにダイエットを始めるってわけにもいきません。

 

では、どのくらいの時期から始めても大丈夫なのでしょうか?

 

産後すぐのダイエットは厳禁

ボニックでのダイエットは産後いつから始めることができる?

最近は産後すぐにスリムになってテレビやメディアに登場するママタレが多いです。

 

だからと言って自分も同じようにと思って焦るのは厳禁です。

 

産後1ヶ月程度は出産で消耗した身体を回復させる時期です。

 

とにかくバランスの良い食事をとって安静にしておくのがベストです。

 

この時期に激しい運動を行うのは、体力が弱っている上に、骨盤の状態が不安定になっていますので、かえって身体の害になります。

 

ボニックは産後いつから始められる?

ボニックでのダイエットは産後いつから始めることができる?

産後のダイエットは個人差がありますが、大体1ヶ月から1ヶ月半くらいから始めることができます。

 

ダイエットを始めるときは、検診のときに医師に確認するようにしましょう。

 

また最初は軽い運動から始めてだんだん慣らしていくようにします。

 

ボニックもこの時期くらいから始めるのが良いでしょう。

 

産後ダイエットは出産後半年が勝負

産後半年間は、妊娠中に蓄えた脂肪が落ちやすい時期です。

 

しかしその半年間を過ぎてしまうと、その脂肪がなかなか落ちづらくなってしまいます。

 

また出産中に変化した骨盤や内臓の位置は産後半年間はよく動くようになっています。

 

ですのでこの時期であれば骨盤や内臓を元の位置に戻しやすいです。

 

つまり出産後半年間にダイエットをすれば元の体型に戻りやすくなります。

 

ボニックの産後ダイエットの効果

ボニックは妊娠中に動かないで低下した筋肉を刺激して活性化させます。

 

それによって、妊娠中についた脂肪を燃焼させ、身体を引き締めることができます。

 

母乳の質が低下しないように注意

ボニックでのダイエットは産後いつから始めることができる?

授乳中に過度な食事制限や運動を行うと、母乳の出が悪くなったり、母乳の質が低下して、赤ちゃんに悪い影響を与えてしまう危険性があります。

 

また運動のしすぎで疲労が蓄積すると、免疫力が低下していろいろな病気に感染しやすくなります。

 

授乳中は薬を服用することができませんので病気に感染したら大変です。

 

ですので、カロリーに気をつけながらバランスの良い食事をとるようにしたり、体調に常に気を配ったりしながら、慎重にダイエットを行うようにしましょう。

 

産後ダイエットで最も重要なのは骨盤矯正

ボニックでのダイエットは産後いつから始めることができる?

産後のダイエットでボニックを行うのも効果的ですが、一番重要なのは産後開いてしまった骨盤を引き締めることです。

 

骨盤が開いたままになってしまうと、お尻が垂れ下がったり、内臓が下垂して下腹がぽっこり出やすくなったりします。

 

産後スタイルが崩れてしまったというのは、産後骨盤矯正が十分ではなかったのが主な原因です。

 

骨盤の開きを引き締めるのには、骨盤ベルトや骨盤矯正エクササイズなどが効果的です。

 

ボニックと並行して、この骨盤矯正にも取り組めば、より早く出産前の体型に戻ることができるでしょう。

 

>>トップページに戻る