ボニックが充電できない!充電器が故障したときの対処法は?

ボニックの充電器が故障して充電ができなくなったときの対処法について説明をします。

 

ボニックは通常充電しているときは、充電ランプが点滅します。

 

ボニック充電中

 

しかし充電器や本体の充電部分が故障した場合、充電ランプが点滅しなくなりますし、充電されないので、本体の電源が入らなくなります。

 

充電されないのは、充電器に問題がある場合と、本体側に問題がある場合があるので、充電器を交換したからといって、直るとは限りません。

 

充電ランプが点灯しているにもかかわらず、本体が正常に動作しない場合は、本体側の故障である可能性が高いです。

 

では、故障した場合はどうすればいいのでしょうか?

 

 

購入後1年以内の場合

購入後1年間は保証期間になりますので、故障した場合は、無料で修理、交換してもらうことができます。その場合、保証書お買い上げ明細書が必要になりますのでご注意ください。送料は自己負担になります。

 

故障の問い合わせはサポートセンター(0570-550-018)のほうに連絡すれば大丈夫です。

 

なお到着して8日以内の初期不良でしたら、送料無料で交換してもらうことができます。

 

 

購入後1年間以上経過している場合

購入後1年以上経過してしまうと、保証対象外となります。修理を依頼する場合は費用がかかります。また、充電器だけ別売りもされていませんので、充電器だけを別途購入することもできません。

 

修理に出すとなると、修理費、送料を含めると、かなり高額になります。ですので、新たに本体を980円で購入したほうが、圧倒的に安くなります。

 

 

↓↓公式サイトで今だけ本体が980円で手に入ります↓↓

 

公式サイト

 

>>トップページに戻る