ボニックの脚やせの効果ややり方は?

ボニックを使ってすっきり脚やせしたい方のために、効果ややり方について紹介します。

 

ボニックジェルを塗る

ボニックを太ももやふくらはぎなど当てたい部分にジェルを塗ります。ボニックは筋肉の部分に当てますので、膝やくるぶしなど骨の部分には塗りたくなければ、塗らなくても大丈夫です。

 

でも塗ったほうが肌に美容成分を与えることができますので、肌のケアのためにはジェルを塗ったほうがよいでしょう。

 

ボニックでおすすめの安い代用ジェルはこちら

 

超音波モードのやり方

ボニックを超音波モードします。レベルはMIDに調節します。

 

太ももをやる場合は膝からももの付け根にかけてゆっくり小さな円を描きながら移動させます。

 

ふくらはぎをやる場合は足首のほうから膝にかけてゆっくり小さな円を描きながら移動させます。

 

ボニック足超音波

 

これを左右3〜4セットやればOKです。

 

EMSモードのやり方

次にEMSのやり方です。ボニックをEMSモードにし、レベルはMIDにします。そして、太ももや足の付け根、ふくらはぎなど引き締めたい部分に30秒ずつ当てていきます。これを左右行います。

 

レベルがMIDで強すぎたり、弱すぎたりする場合は、レベルを変更して適度な強さに調節しましょう。

 

ボニックの脚やせの効果

効果についてですが、むくみがとれて引き締まったという口コミ投稿が多かったです。

 

成功したほとんどの人は、最低でも1ヶ月はかかったようです。結構根気がいりますが、1日10分程度で時間もかかりませんし、お風呂に入ったついでにできるので、それほど苦にはならないと思います。

 

セルライトのような頑固な脂肪も継続することで、少しずつ除去することができるそうです。

 

特に筋肉が少なかったり、むくみやすい人は成果が出やすいようなので、やる価値はあると思います。

 

>>トップページに戻る